Syncableで寄付型クラウドファンディングを開始しました。

「人生をあきらめた方が楽」これは、15歳男子の言葉です。教師時代に担任をしていた生徒です。

祖母の介護、下の子ども達の世話、家事手伝いなどによって、自分の将来をあきらめた瞬間の言葉でした。

環境によって、体験や教育に格差が生まれて、将来の選択肢の幅が狭まるなんてことは、大人たちの手で阻止していけます。

10人の大人が集まれば、1人の子どもにトイロで教育や体験を受けられるようにできます。

それを実現していくために、今回「トイロ奨学金制度」を開始していくことにしました!

現在、シンカブルという寄付サイトで、寄付型クラウドファンディングを募っています!

https://syncable.biz/campaign/1877

上記のアドレスからトイロのページをまずはご覧いただければと思います。

登録をする作業がありますが、それが、子どもたちに生きる希望を届ける一歩になります。

「みなさんのおかげで、人生をあきらめずにすみました。ありがとうございます。」

これを子どもたちに言ってもらえるように、どうか一緒に実現していってくれませんか。

あなたのサポートが、これを実現に近づけます。

よろしくお願いいたします!