吹田市で不登校の子ども達の支援をしている場所をお探しの方へ。NPO法人トイロ

ご覧いただきありがとうございます、大阪の吹田市で「学校以外の選択肢」として不登校支援と発達支援をしています、NPO法人トイロです!

日中はフリースクールとして不登校の子ども達の学習支援や発達支援をしており、放課後はビジョントレーニングボードゲーム教育を軸に、放デイを利用できなかったり起立性調節障害で午後からなら活動できる子ども達をサポートしています。

今回は、フリースクールの2月の時間割をお知らせいたします!

2月は、放課後学習スペースで行っている、ボードゲームを使ったビジョントレーニングや感覚トレーニングを週1で取り入れて発達支援を実施します!

・体幹を鍛える運動

・空間認知能力を鍛える運動

・手足の連動性を高める体操

・道具を使う感覚を育む軽度なボール運動

などの運動療育を行います。

不登校になった場合、環境に困難がある場合が多いです。

居場所提供だけでは生きづらさの根本解決にはなりません。

いつかまた生きづらい環境にぶつかった時に同じ事が繰り返されることになります。

そのために、子どもの内から療育などによる発達支援をきちんと受けておく必要があります。

受給者証を取得できて放デイに通って療育を受けられるならいいですが、いわゆるグレーゾーンで放デイに通えないお子さまは行き場所がほとんどありません。

そこで、NPO法人トイロではそのような狭間にいるお子さまに発達支援を実施し、不登校の子ども達にも同じように根本の生きづらさを解決していく取り組みを実施しています。

週に1~2回2時間くらいなら通えそうというお子さまに最適です。

チケット制を導入しているため休んでも次行けるときにその分を回すことができます。

そして、個別に支援計画を作成しているので、できる事がふえれば次のステップを提示することができます。

問い合わせは電話か、問い合わせメールよりご連絡ください!まずは相談の予約をお願いいたします。

放課後学習スペースはこちらをご確認ください!